宝石の買取について 質屋 田中屋金沢店

今では沢山ある「貴金属買取店」。良く謳われているのは「金 プラチナ ダイヤモンド 時計」が多いですね~今回は宝石の中でもダイヤモンド以外の宝石について。

宝石とは?

一般的にジュエリーに使われる宝石を「貴石」(きせき)「半貴石」(はんきせき)といいます。この違いは「モース硬度」の差によるものです。「モース硬度」とは10を最も硬いものとした、硬度、耐久度の値で、ダイヤモンドが最も高い「モース硬度10」とされています。

貴石=モース硬度が7以上のもの

「3大貴石」=「ルビー」「サファイア」「エメラルド」

「5大貴石」=上記に「ダイヤモンド」「翡翠」(ひすい)を加えたもの

「10大貴石」=上記に「スタールビー」「スターサファイア」「キャッツアイ」「ブラックオパール」「アレキサンドライト」を加えたもの

「アクアマリン」「トパーズ」「ガーネット」など

半貴石=モース硬度が7以下のもの

有名なもので「水晶」「アメジスト」「ムーンストーン」「ターコイズ」「トルマリン」など、殆どが鉱物ですが、有機物である「パール」や「サンゴ」もここに分類される事も多いです。

ただこの分類、かなり曖昧だと思います。「貴石」に分類されている「オパール」や「ひすい」のモース硬度は7以下ですし、国に依って違う事も。また、貴石のほうが高価かと言われるとそうではありません。半貴石の「パライバトルマリン」や「ディマントイドガーネット」など貴石より高価な宝石と言われるものもあります。

 

個人的に「宝石」はダイヤモンド以上に査定が難しいと思います。ダイヤモンドには本物か偽物かを判定する「ダイヤモンドテスター」などを使い一般の方でも区別できますし価値の判定基準もはっきりしていますが、(詳しくは当ブログ「ダイヤモンドの買取について」をご参照下さい)、多種多様にある宝石はそのような基準が無いものが殆どです。また、人工的に手が加えられた宝石で価値がほぼ無くなってしまうような物も多々あります。

ダイヤモンド以外は価値が無い、宝石単品では価値が無いと言われたりした経験はありませんか?そんな事ありません!!!それはそのお店の基準で価値が無いと見なしているだけで高価なものはたくさんあります。

こんなエピソードがあります。ある買取専門店でお客様から買い取った宝石のうち、価値が無いとみなしたものを貯めていらっしゃいました。その中から出てきた青い石….調べると500万円以上の価値がある宝石でした。全てはお店の利益になり、それを売却されたお客様には1円も入りません。と言うより誰の物だったかもわからないそうです。嘘のようですが実際にあった話です。

買取店=プロ、と言う認識をされる方も多いと思いますが、それは100%ではありません。買取店やリサイクル店は「古物商許可証」があれば誰でも出来ます。これは最寄管轄の警察署で簡単に取得できます。

ご自分が大切にされていた品物を手放す際は多少面倒でも色々なお店に行ってみる事をお勧めします。

その他の金性シルバーブランドジュエリー宝石(エメラルド、サファイア、ルビー他)ダイヤモンドメレダイヤモンド(0.2カラット以下)なども買取しております。

電話、メールによる事前無料査定も行っております。

正確な査定額は実物を拝見させて頂いてからになりますので是非参考にしてみて下さい。

査定、見積りは全て無料となります、お気軽にお越し下さいませ。

お問い合わせ番号: 076-220-7180 

メール: t.t3connection@gmail.com

※海外相場変動により、当日価格が変更となる場合があります、ご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. thing vintage金沢店 ブランドバッグ GUCCI デ…
  2. 今日は、第24回全国質屋青年大会 大阪大会に出席  質屋 モノセ…
  3. 2018年、あけましておめでとうございます!
  4. thing vintage金沢店 ブランドバッグ Louisvu…
  5. CHANEL チェーンウォレット
  6. BALENCIAGA (sold out)
  7. 今日は福井のオークション
  8. CHANEL シャネル コインケース カードケース ピンク
PAGE TOP